離煙パイプはここが安い!【離煙パイプで禁煙するぞ@禁煙の効果的方法】


最先端の技術が可能にした驚きの離煙セット  離煙パイプ31本 説明ガイドブック付 
 
離煙パイプセット、いろいろあたってみましたが、ここが安いです。
期間限定1割引です。送料・代引き手数料も無料です。
もちろん、説明ガイド付きです。
 
離煙パイプ価格を知る

  

     トップページでは、この下からが最新記事です。

↓  ↓  ↓

タバコ1000円になると6万人死者が減る【離煙パイプで禁煙するぞ@禁煙の効果的方法】

 

最大ポイント16倍!10/6(月)9:59まで!詳しくはコチラ【送料無料】離煙パイプ31本 説明ガイ...


タバコが1000円に値上がりすると、20年間で6万人死者が減るそうな。厚生労働省の試算です。

でも、なぜか500円だと6万5000人の計算となり、一番効果が高いらしいですね。なぜ1000円より効果が高いのかな。不思議ですね。

「値上げは禁煙のきっかけになるが、それだけでは依存に苦しむ人をより苦しめることになる。楽にやめられるようサポートが必要」

ああ、これよくわかりますよね。

離煙パイプの詳細・離煙パイプはここが安い


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081004-00000019-jij-soci

欧州でも禁煙の流れが加速【離煙パイプで禁煙するぞ@禁煙の効果的方法】

最先端の技術が可能にした驚きの離煙セット  離煙パイプ31本 説明ガイドブック付
 
フランスに引き続き、喫煙パラダイスと言われていたドイツでも、
ついに来年夏からの部分禁煙を打ち出した。
 
イギリスも来年からは全国でパブやレストランを含む屋内の公共の場は全面禁煙となり、
フランスも2008年からの禁煙を決めている。
 
EU加盟国25カ国のうち、これで14カ国が禁煙国となるわけで、
禁煙の流れはどんどん加速していく。
 
参考記事
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/30362/
 
個人的には、健康のためといっているうちはよいが、
集団ヒステリックな感じにはなって欲しくないなあ、と思う。
 
 
離煙パイプの詳細・離煙パイプはここが安い

フランスで屋内公共全面禁煙【離煙パイプで禁煙するぞ@禁煙の効果的方法】

最先端の技術が可能にした驚きの離煙セット  離煙パイプ31本 説明ガイドブック付
 
フランスで、屋内の公共スペースでの喫煙が、原則全面禁止になった。
 
違反者には、約1万600円の罰金が科せられる。
 
また、フランス政府は、たばこの代替物の購入費など
1人年間約7800円までの補助を行うことを明らかにした。
 
離煙パイプの購入費に当てられますわん。(笑)
 
日本でもそういう制度ができないかしらん。
 
参考記事
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/europe/37472/
 
 
離煙パイプの詳細・離煙パイプはここが安い

大手町禁煙【離煙パイプで禁煙するぞ@禁煙の効果的方法】

最先端の技術が可能にした驚きの離煙セット  離煙パイプ31本 説明ガイドブック付
 
全国初の罰則付き条例で路上喫煙を禁じている東京都千代田区は、
大手町周辺地区を新たに路上喫煙禁止地区に指定しました。
 
これによって、東京23区内(皇居を除く)の指定地区は
56%から約61%に拡大されたそうです。
 
大手町周辺地区の罰則適用は4月1日から。
 
違反者は、罰則として過料2000円。 区の職員が毎日見回り、
1ヶ月平均800件、今年1月末までに、3万2000件に罰則を適用したとのことです。

参考記事 
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/41471/


 
離煙パイプの詳細・離煙パイプはここが安い

ハワイも禁煙 06年11月16日から【離煙パイプで禁煙するぞ@禁煙の効果的方法】


 最先端の技術が可能にした驚きの離煙セット  離煙パイプ31本 説明ガイドブック付
 
ハワイ州では、非喫煙者の健康を間接喫煙の害から守ることを目的として、州やカウンティが定める公共の場所が全面禁煙となる新禁煙法が2006年11月16日より施行されることになりました」(ハワイ州観光局Webサイトより)

えっ、ハワイもですか。

禁煙となる公共の場所は、

「(A)レストラン、バー、ナイトクラブ、(B)ショッピングセンター、(C)空港、公共交通機関(バス・タクシー等)、(D)ホテルのロビーや通路、(E)スポーツ・アリーナ、屋外アリーナ、スタジアム、円形競技場等の座席部分、(F)チャイルド・ケアや介護施設に使用している個人の住居」(同サイトより)

プラス、煙の流入を防ぐため、
上記の場所の出入り口より20フィート(約6メートル)圏内も禁煙。 

 
ほとんど全部じゃないですか。(汗)
 
禁煙法に違反した人は、個人で最大50ドル(約5900円)
企業は最大500ドル(約59000円)の罰金だそうです。  
嗚呼…。
 

参考記事
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2517442/detail

 
離煙パイプの詳細・離煙パイプはここが安い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。