ニコチン中毒から解放の兆し?【離煙パイプで禁煙するぞ@禁煙の効果的方法】

 
最先端の技術が可能にした驚きの離煙セット  離煙パイプ31本 説明ガイドブック付 
 

私は煙草を深々と吸うのが好きでした。肺に入れるのはもちろんのこと、体全体に染み渡る、という感覚が好きだったからです。毒物を、肺ばかりでなく血管の隅々まで行き渡るようにするとは、緩慢な自殺行為です。

それでも、この快感をやめられませんでした。はっきり言います。煙草がおいしく、ニコチンが体を巡る感覚は快感でした。麻薬中毒患者と同じなんですよね。

ところが今は、煙草がまずいのです。深々と吸うのも面倒で、口のあたりでふかすことが多くなってます。麻薬の洗脳が解け始めている証拠だと思います。ニコチン中毒の私が「煙草を吸うのが面倒」だなんて!嬉しいです。

ストレスなくニコチンを減らすこと、中毒から立ち直るには、離煙パイプによるこの方法は適切だと思います。ストレスがあると、依存性はますます高まり、ますます依存することになります。それを断ち切って意志の力で禁煙しよう、という方法は、ほとんど苦行です。苦行が得意な方はそれでもいいと思いますが、私にはできないので、楽にできる方法を選択します。

 
離煙パイプの詳細・離煙パイプはここが安い  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/22402937

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。