整体師から逃げる【離煙パイプで禁煙するぞ@禁煙の効果的方法】

 
最先端の技術が可能にした驚きの離煙セット  離煙パイプ31本 説明ガイドブック付 
 

前回のつづき。

1時間に1本、それができないなら、一度に2本吸ってもいいから次は1時間あけろ、と言われた私。それならできそうだ、と早速実行することにしました。

手帳に煙草を吸うたびに時間を書き、絶対に1時間あけるぞ、と決めました。

1時間に1本、時には2時間以上我慢できるときもあり、それまでKENTの0.9mgを2箱以上吸っていた私が、確実に1日15本以下におさまるようになりました。

半分以下だなんてエライ!と思い、整体師にも手帳を見せて報告するようになりました。

ところが整体師はそのうち、禁煙を薦めるようになってきたんです。そして、私を整体している間ずっと、煙草の害を語り、自分の禁煙の過程を語り、このままだとガンになるという話を訥々とするのでした。

ああ癒されるために整体に来ているのに…。マッサージされてる体は気持ちいいのに、聞いてる話が気持ちワルイ。心と体のハザマで深ーい葛藤が起こり、私はその整体師から逃げました。つまり、その治療院には行かなくなりました。

整体師は私の健康を考えて言ってくれているのはわかるのですが、この調子でここに来てても、疲れは取れないし、癒されもしないし、禁煙も無理だ、と思いました。

それに、禁煙しなければ、と思った途端に、当時のストレス+煙草を我慢しなければならないストレスが二重にやってきて、そのストレスに対処できるとは思えませんでした。

次回につづく。
 
離煙パイプの詳細・離煙パイプはここが安い  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/22748313

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。