同時期にガンの疑い【離煙パイプで禁煙するぞ@禁煙の効果的方法】

 
最先端の技術が可能にした驚きの離煙セット  離煙パイプ31本 説明ガイドブック付 
 

前回のつづき。

禁煙しなければ、と思った途端に、当時のストレス+煙草を我慢しなければならないストレスが二重にやってきて、そのストレスに対処できるとは思えませんでした。

もうひとつのストレスとは…。夫にガンの疑い…。

よくある話ですが、手術のため入院してたんです。えっと、嘉門達夫さんと同じで、痔ろうってやつです。(詳しくは嘉門達夫さんの禁煙体験記を。面白いです。っての話じゃなくて禁煙の話が)

といえば、ちょちょっとお尻を切れば帰れるようなものかと思ってたら、違いました。

痔ろうガンってあるんです。私たちも初耳でした。あまりに痔ろうを育てすぎると、組織がガンに侵されることがあるのです。痔ろうガンの疑い70%と医師に言われ、あけてみないとわからない、と言われました。その手術前だったんです。

その医師は、専門の全国でも有名な名医で、長年お尻ばっかり研究してますから、間違いようがない診断でした。きっと大丈夫だよ、と言い続けながらも、最悪の事態も考えました。

でも幸いにして、手術して組織を検査した結果、ガンは見つかりませんでした。私たちは安堵し、私自身もその後、病院に検査に行きましたが、異常ありませんでした。

まったく、二人して同じ時期にガンの疑いをかけられるなんて。

けれども、このことをきっかけに、夫は長年吸っていたLark(たぶん1.1mg)をやめ、二人でKentの0.5mgに変えることができました。

そして約1年後の今年、夫は誕生日の前夜、「明日から禁煙する!」と宣言したのでした。

次回につづく。
 
離煙パイプの詳細・離煙パイプはここが安い  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。