禁煙シティ・ニューヨークの皮肉【離煙パイプで禁煙するぞ@禁煙の効果的方法】

 
最先端の技術が可能にした驚きの離煙セット  離煙パイプ31本 説明ガイドブック付 
 

ニューヨークレポート」 禁煙シティ編より、ちょっと皮肉なお話。

以前ご紹介したように、ブルームバーグニューヨーク市長は私財を投げ打って、禁煙活動に励んでいるそうです。

「すぐに行動しないと今世紀は10億人が喫煙によって死亡する」と訴え、私財1億2500万ドルを禁煙団体に投じているとか。

ニューヨーク市では既にレストランでもバーでも全面禁煙。煙草の値段もおよそ800円。嫌煙家にとってパラダイスシティとのことですが、

一方では相変わらず、アル中やクラック中毒、メタンフェタミン(覚せい剤=ヒロポン、スピード、シャブなどとも呼ばれる)中毒者が多いそうです。
 
離煙パイプの詳細・離煙パイプはここが安い  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。